ポーター愛好家のシリーズおすすめバッグ・財布紹介

ポーターLOVE

バッグ・財布

【ポーター】ユニオンのリュック3か月使用レビュー!買う前に知りたい盲点も!

更新日:

ポーターユニオンのリュック

 

 

みなさんこんにちは!ポーター大好きな管理人です!

 

吉田カバンブランドの『ポーター(PORTER)

そのポーターの中でも昔から愛され続けているユニオンのリュックを購入して3か月経ちました!

購入に至った理由としては、

  • 街中で使えるおしゃれなバッグが欲しい
  • アウトドアでも使える頑丈さも
  • あまり目立たない黒色が理想
  • 容量が大きい
  • リュックががばっと開く

以上の点を求めて探していたところ、ポーターではユニオンのリュックがぴったりだったから。

 

 

 

 

本記事ではわたしが実際に3ヵ月使用してみて感じた、

  • 良い点
  • いまいちな点
  • 買う前にチェックしておきたかった盲点

をご紹介していきます!

 

購入を考える方はぜひ参考にしてみてくださいね!

それではさっそく参りましょう!

 

 

ポーターのユニオンとは

created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥18,480 (2019/10/18 17:38:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

ポーターのユニオンは強度の高いポリエステルキャンパス生地を使用した人気のシリーズ。

公式サイトではコットンよりも軽量の生地と表示されています。

工具用腰袋やワークウェアをイメージして作られているそう。

 

 

 

よーーく観察してみると街中でも使っている人をよく見かけます。

カジュアルでありながら撥水加工もしていて強度も抜群。

 

 

 

街中で日常使いもできますし、アウトドアでも大活躍。

 

黄色と黒の組み合わせが主流でしたが、今では

  • ブラック
  • グレー
  • 紺色

と選べます。

 

 

 

 

購入したポーターユニオンのリュックはこちら

わたしが実際に購入したのがこちらのリュック。(色はブラックです)

 

トートバッグとしても利用できる2wayバックパックになっています。

ユニオンのリュックには、スクエア型、フラップ付き、上部開放型がありますが、今回はスクエア型のリュックを購入。

理由は、荷物がとび出るのが嫌だったので、ジッパーで締めきれるこの型を選びました。

 

 

▽それではリュックの紹介です。

 

ポーターユニオンのリュック

 

外側のオープンポケットが2か所。これはジッパー無しですね。

下側にはジッパーポケットが1か所。

内側には大きめのポケット(PCポケット)があります。

 

 

 

 

 

ポーターユニオンのリュック

 

サイドのひもの長さを変えることで、荷物の量によってマチ(リュックの幅)を調整できます。

 

 

 

 

 

 

 

ポーターユニオンのリュック

 

 

 

 

ポーターユニオンのリュック

 

幅320mm/高さ440mm/奥行140mm/重量1030g

持ち手はくっつけられます。かなり丈夫で持ちやすいです。

 

 

 

 

ポーターユニオンのリュックの良いところ

3ヵ月の使用で感じたポーターユニオンのリュックの良さをお伝えします。

 

収納力が思ったよりもある

普段使いで購入したのですが、アウトドアの荷物を詰め込む余裕もありました。

自分は趣味でキャンプにも行きますが、このバッグ+寝袋とテントだけでも十分足ります。

左右4か所のバンドを最大までのばせばさらに荷物も詰め込めます。

 

 

 

雨に強い

内側に撥水加工が施されていて、ちょっとの雨には負けません。

何回か大雨に打たれてしまったのですが、中身は特に問題なし。

外側もタオルでふけば跡も残りませんでした。

 

ただ、完全防水ではありませんので注意。

 

 

 

リュックが自立する

地味にリュックが自立するのは良い点。

荷物が少なすぎると少しコツがいりますが、軽く持たれかけさせるだけでもリュックの形が崩れません。

カフェなどで椅子の上に載せても安心かなと。

 

ポーターユニオンのリュック

 

底には特別な加工はしていませんので注意。

汚れた床に置くと汚れが移るかもしれませんね。

気になる人は気になるポイント。(わたしは床にリュックを置かない派なので問題なし(*'▽'))

 

 

大きく開くジッパーファスナー

横は左右ともに下まで開きます。

コの字にがばっと開くため、荷物の整理がしやすい。

これがとてもラクチン。

 

旅行に行く時なんかはリュックを開いた状態で荷物を入れられるので個人的に超便利だなあと感じたポイント。

 

 

持ち手が丈夫

ユニオンのリュックは手で持つこともできるのですが、この持ち手が超丈夫。

ボタンで合わせて持つこともできる。

持ちての形や強度によって持ちづらさを感じるバッグもありますが、このリュックは持ちやすいと思います。

 

 

 

ポーターユニオンのリュックのいまいちな点

ちょっと重い

リュックだけで重さが1キロありますので、ちょっと重たいと感じました。

頑丈な作りなのでしょうがないと言えばしょうがないのですが。

そこまで荷物を入れていなければあんまり重い印象もないと思います。

女性で荷物が多めの方は重く感じやすいかも。

 

 

ポケットが物足りない

内ポケットと飲み物のポケットがあったらもっとよかったのに、と思います。

特に内側にはPCが入れられそうな大きめのポケットしかありません。

 

なのでわたしはバックインバックを購入して中に入れるようにしています。

▽これを使っています

 

バックインバックがあればポケットの小分けができて快適。

わたしみたいにポケットを欲しい人はバックインバックで対応できますね。

 

 

外側のポケットにジッパーがない

外側の上部ポケットにはジッパーがないのです。

個人的にはジッパーがないポケットは不安なのであまり荷物を入れられません。

わたしはハンカチやティッシュ入れとして活用。

 

ちょっと使いにくいかな?と思ったポイントでした。

 

 

ポーターユニオンのリュックの盲点

買う前に気が付かなかった盲点もありました!!

 

評判が良いので、他の人と被りやすい

ポーターのユニオンのリュックは人気シリーズということもあって、街中で結構使っている人がいました。

特に気にしない方も多いかと思いますが、人と被らないリュックが欲しい方にはおすすめできないかなと。

ただ、新色も販売されているので、被りたくない人はそちらも候補に入れると良いでしょう!

 

個人的にはブラックとイエローを使っている人が多い印象でした。

被りたくない人はグレーか紺色を選ぶといいと思います。

 

 

色落ちする

これは長く使わないとわからないポイントです。

実際、わたしが購入したユニオンのリュックは3カ月ほどしかたっていないので全然色落ちしていません

しかし、街中で見かける人のユニオン商品は色落ちしていることも。

ハードな使い方を続けると少しずつ色落ちしてくるようですね。

 

色落ちも経年変化愛着がわいてくる人もいると思いますし、逆にマイナスと捉える方もいると思って盲点ということで紹介いたしました。

 

 

 

ポーターユニオンのリュック3か月使用レビューまとめ

ここまでポーターのユニオンのリュック3カ月使用レビューをお届けしました。

 

総合評価

・総合的に見て個人的におすすめできるリュック

・丈夫で街中でもアウトドアでも使える

・荷物を小分けしたい人もバックインバックで快適に使用できる

・人と被りたくない人は新色を選ぼう

 

ぜひ参考にして手に取ってみてくださいね。

created by Rinker
PORTER(ポーター)
¥18,480 (2019/10/18 17:38:16時点 Amazon調べ-詳細)

-バッグ・財布
-

Copyright© ポーターLOVE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.